多くのメンズ香水の中から自分に合う香りをみつけましょう!

2013年11月01日

ひそかに人気のメンズ香水


メンズ香水をつけている男性が増えています。

ヘアトニックやシェービングローションの香りだけではなく
個性をもっと出したいときに
香水(フレグランス)を使う人が多いようです。



ショップで見かけるのは
世界各国のデザイナーズブランドから出ているメンズ香水
男性向けの化粧品を持っている
コスメブランドから出ている香水がほとんど。

ファッションとトータルでおしゃれをする男性は
やはり女性にモテるので
外見に気を使う男性にとって、
メンズ用の香水は外せないアイテムでしょう。


メンズ香水は大まかに3種類の香りに分けられます。


「フゼア系」はオークモスやクマリンなどをベースに作られた
男性らしいエネルギッシュな香りの香水


フゼア系という言うのは
クマリンを使った香水のウビガン社製『フゼア・ロワイヤル』からだそうです。


「オリエンタル系」は甘い香りやスパイス系の香りの香水のことを言います。


以前は女性用に多かった香りですが
最近はメンズ香水にも出てきました。


「シプレ系」はベルガモットなどをベースにした柑橘系の香りを含む香り。
フォーマルな場で使うのに適しているといわれます。

ブランドコティ社製の『シプレ』がこの香りの代表。


女性の好みも大体この3タイプの好みに分かれるようです。


posted by メンズ香水研究家 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メンズ 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。